子供の予防歯科|こうすけデンタルクリニックが運営・監修する佐賀の歯科治療ガイド

佐賀の歯科治療ガイドー監修・運営 医療法人 こうすけデンタルクリニックー

  • 年代別治療ガイド
  • 口腔内と身体の関係性
  • 予防の重要性
  • 子供の予防
  • 大人の予防
  • 噛み合わせ
  • 子供の矯正
  • 大人の矯正
  • 口腔内の健康と寿命
  • 有病者歯科
  • 訪問診療
  • 医科・歯科連携について
  • 医院コンセプト
  • 医院案内
  • サイトマップ
  • Web予約

オフィシャル

子供の予防歯科

医療法人 こうすけデンタルクリニック >> 子供の予防歯科

お子様の歯を虫歯から守りましょう

子供の歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいことをご存知でしょうか?虫歯のせいでしっかりと噛めないと、顎の発達や成長期に必要な栄養の吸収が妨げられる可能性もあるので、虫歯になる前の「予防」が大切です。お子様の歯を虫歯から守ってあげることは、ご家族の方の重要な役割といえます。歯科医院を定期的に受診する習慣をつけ、健診や予防処置を受けさせてあげるようにしてください。

佐賀の歯科治療ガイドを運営・監修する武雄市の歯医者「こうすけデンタルクリニック」では、ストレスなく楽しく通っていただけるように、お子様の頑張りを一つひとつ認めるなど接し方に気を配っています。保護者の方と協力しながら、お子様のお口の健康をサポートいたします。

お子様の虫歯の原因

お子様は次のようないくつかの原因が重なることから、大人の方に比べると虫歯になりやすく、しかも一度虫歯になると進行が早いという特徴があります。

ブラッシングがうまくできない

プラークは歯と歯の間や歯と歯ぐきのすき間に溜まりやすく、無意識にみがいていると効果的に取りのぞくことができません。お子様は年齢が小さければ小さいほどブラッシングの技術が不十分なので、保護者の方による仕上げみがきが必要です。

歯質が弱い

乳歯や生えたばかりの永久歯は、大人の歯に比べてエナメル質が薄く柔らかいので、虫歯菌が出す「酸」によってかんたんに溶かされてしまいます。エナメル質だけでなく象牙質も薄いので、あっという間に虫歯が神経まで達してしまいます。

食べかすが溜まりやすい

乳歯の噛み合わせ面にある溝は細くて形が複雑なので、食べかすが溜まりやすいという特徴があります。ブラッシングも行き届きにくいので、汚れが一度入り込むとなかなか取りのぞくことができません。

お子様の歯を守るために

虫歯は、ミュータンス菌をはじめとする虫歯菌が招くお口の感染症です。生まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯菌が存在しませんが、毎日の生活の中でご家族をはじめとする周囲の大人から感染してしまいます。
お子様への虫歯感染リスクを減らすため、ご家族が歯科医院でのクリーニングやご自宅でのお手入れによってお口の中から虫歯菌をしっかりと減らしておくことが大切です。

ただし、お子様が虫歯菌に感染したからといって諦める必要はありません。毎日の仕上げみがきや歯科医院での定期的な予防処置によって、虫歯の発症は防ぐことができます。
「乳歯のころは熱心に仕上げみがきをしていたが、永久歯に生えかわったら自然とお子様自身にブラッシングをまかせるようになった」という方も多いようです。しかし、生えかわりの時期は歯の形が不ぞろいになり、みがき残しも多くなるので、そのままお子様のお口の中に関心を持ち続けてあげてください。そのことが、将来にわたる健康の土台をつくることにつながります。

お子様を虫歯から守るためにできること

  • ご家族の虫歯や歯周病を治療しましょう
  • ご家族が歯科医院でクリーニングを受けましょう
  • 食器(お箸やスプーンなど)の共用やお口へのキスはやめましょう
  • 毎日仕上げみがきをしながら、お口の中を観察しましょう
  • お子様に歯科医院での定期健診や予防処置を受けさせてあげましょう

お子様の予防歯科メニュー

Copyright © こうすけデンタルクリニック All Rights Reserved.