大人の矯正歯科|こうすけデンタルクリニックが運営・監修する佐賀の歯科治療ガイド

佐賀の歯科治療ガイドー監修・運営 医療法人 こうすけデンタルクリニックー

  • 年代別治療ガイド
  • 口腔内と身体の関係性
  • 予防の重要性
  • 子供の予防
  • 大人の予防
  • 噛み合わせ
  • 子供の矯正
  • 大人の矯正
  • 口腔内の健康と寿命
  • 有病者歯科
  • 訪問診療
  • 医科・歯科連携について
  • 医院コンセプト
  • 医院案内
  • サイトマップ
  • Web予約

オフィシャル

大人の矯正歯科

医療法人 こうすけデンタルクリニック >> 大人の矯正歯科

いくつになっても受けられる治療です~大人の矯正歯科~

矯正治療はお子様だけが対象ではありません。歯を支える歯周組織が健康なら、いくつになっても矯正は可能です。近年は目立たない矯正装置が普及してきた影響もあり、大人の方でも矯正治療を受けられるケースが増えてきました。

大人の方は顎の成長がすでに終わっているので、正しい歯並びや噛み合わせを手に入れるために歯を抜かなければならないことが多くなります。患者様一人ひとりの症状によって、歯を抜く必要性や抜いたほうがよい本数は異なります。「私の場合はどうだろう?」と思ったら、 佐賀県武雄市の歯医者「こうすけデンタルクリニック」にご相談ください。

いつからはじめる?大人の矯正治療

子供の矯正治療(小児矯正)では治療に適した時期があり、早めにご相談いただくようおすすめしています。そのためか、「大人になってからでは遅いのでは?」と心配される方も多いようですが、大人の矯正治療には時期の制限がありません。顎や歯の成長が完了しているので、いつからでも治療を開始できます。

大人の矯正歯科のメリット

大人は顎や歯の成長がすでに終わっているため、矯正治療を行うにあたって抜歯が必要になるケースが多くなります。しかしその一方で、大人の患者様ならではのさまざまなメリットが得られます。

メリット1 本人の積極性

大人の方は自分の意思で治療を受けるため、装置の装着や普段のケアに積極的です。

メリット2 治療予測の立てやすさ

顎の成長が完了しているので治療の予測が立てやすく、治療計画の精度が向上します。

メリット3 全身への好影響

見た目の美しさに加えて全身のバランスが整うので、肩こりや顎関節症などの症状が改善するケースもあります。

メリット4 噛み合わせの再構成

差し歯や被せものをする際、自分の歯を利用して技工物をあまり使用せずに噛み合わせを構成することができます。

治療期間の目安

成人矯正では、2~3年が治療期間の目安となります。治療期間中は固定式の装置を装着することが多く、食事が多少しにくくなったり若干の痛みを感じたりする場合があります。ただし、歯の位置や歯を引っ張る力は治療の段階によってかわっていくので、治療期間中ずっと痛みが続くというようなケースはほとんどありません。

費用の目安

大人の矯正治療では、多くの場合歯の表面に装着するワイヤーブラケットと呼ばれる装置を用います。装置や調整費を含む治療の総額には個人差があります。歯の表側に装置を装着する場合、80~95万円となる患者様が多いようです。歯の裏側に装置を装着する裏側矯正(舌側矯正)や、上顎の装置だけを裏側に装着するハーフリンガル矯正といった特殊な治療法では、表側矯正の1.2~1.5倍程度の費用がかかると考えるとよいでしょう。

Pickup!費用の考え方

30歳で矯正治療を受け、80歳まで自分の歯を使用した場合
食事回数 365日×50年=18,250日
矯正治療費 90万円(仮の費用)
90万円÷18,250日=1日あたり約49円

矯正の治療費は、初期費用としては決して安いといえるものではありません。しかし、長い目で考えた場合はどうでしょうか。治療後、何十年にもわたって自分の歯を使うことを考えると、1日あたりに換算した料金負担はほんのわずかなものです。30歳で矯正治療を受けた方が80歳まで健康でかつ見た目が整っている歯列を手に入れたとき、かかる費用は1日あたり約49円にしかなりません。

これを高いと取るか安いととるかは人それぞれですが、矯正治療を受ければずっと美しい歯並びと正しい噛み合わせで快適に過ごせます。さらに、歯を失ってインプラント治療や入れ歯治療を受けるリスクも軽減できるでしょう。そのことを考えると、矯正の治療費は価値に見合った費用といえるかもしれません。

Copyright © こうすけデンタルクリニック All Rights Reserved.