訪問診療|こうすけデンタルクリニックが運営・監修する佐賀の歯科治療ガイド

佐賀の歯科治療ガイドー監修・運営 医療法人 こうすけデンタルクリニックー

  • 年代別治療ガイド
  • 口腔内と身体の関係性
  • 予防の重要性
  • 子供の予防
  • 大人の予防
  • 噛み合わせ
  • 子供の矯正
  • 大人の矯正
  • 口腔内の健康と寿命
  • 有病者歯科
  • 訪問診療
  • 医科・歯科連携について
  • 医院コンセプト
  • 医院案内
  • サイトマップ
  • Web予約

オフィシャル

訪問診療

医療法人 こうすけデンタルクリニック >> 訪問診療

歯医者に通えなくても、諦めないで~訪問診療~

歯科治療や口腔ケアが必要な方は、通常は歯科医院を受診します。しかし、自分で歩けない方や寝たきりの方は、介護を受けないとそれができません。「本当は入れ歯が合わないけど、つくりかえることができないから……」「歯が痛いけど、なかなか連れていってもらえないから……」などと諦めていらっしゃる方も少なくないようです。

佐賀の歯科治療ガイドを運営・監修する武雄市の歯医者「こうすけデンタルクリニック」では、そのような方を対象とした訪問診療訪問歯科)を行っています。歯科医院と同じように、歯を削る治療や入れ歯の製作も可能です。通常の診療には健康保険や介護保険が適用されます。くわしくはご相談ください。

介護口腔ケアの重要性

清潔な口腔内環境は、高齢者の健康管理の大事なポイントです。しかし、ご本人がブラッシングを満足にできなかったり、周囲が全身の看護や介護に気を取られて口腔ケアにまで意識が回らなかったりするケースは珍しくありません。その結果、虫歯や歯周病、摂食障害、嚥下(えんげ)障害などを招いてしまうこともあります。

噛むことや飲み込むこと、話すことは脳の血流を促し、刺激を与える大切な行為です。歯を失うとそれらの刺激が少なくなるので、認知症の症状悪化や寝たきり状態を招く可能性もあります。また、高齢者がかかりやすい病気のひとつである「誤嚥(ごえん)性肺炎」は、お口の中の細菌が原因です。適切な口腔ケアは、これらのリスク軽減にもつながります。

介護予防におけるポイント

高齢者の要介護状態を予防するために、次の3つのポイントを意識しましょう。

適切な口腔ケア
「健康寿命」を延ばすために、歯科の診療を交えた適切な口腔ケアを受けましょう。高齢になると唾液の分泌量が減り、お口が乾燥しやすくなるので、口腔機能の維持管理が大切です。
入れ歯の装着や調整
歯を失ったまま放置したり、合わない入れ歯を我慢して使ったりしていると、飲み込む力や噛む力が落ちて誤嚥性肺炎や低栄養につながります。入れ歯は徐々に合わなくなるので、適宜調整を受けましょう。
虫歯や歯周病の予防
歯を失うと、全身の健康に悪影響を及ぼします。早い時期から歯を失わずにすむよう、虫歯や歯周病の予防に取り組みましょう。

要介護高齢者の健康を支える訪問診療

「訪問歯科診療」は、要介護状態の高齢者がご自宅や施設などで歯科診療を受けることができる制度です。介護が必要な方の多くは歯やお口に問題を抱えていますが、なかなか歯科の外来診療を受診することができません。訪問診療を利用すれば、そのような方にも適切な口腔ケアを受けていただくことができます。

近年、口腔機能の維持管理がQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の向上に深くかかわっているとして注目を集めるようになってきました。食事の味や人との会話を楽しみ、豊かな生活を送り続けるために、訪問診療をご希望の方はご相談ください。

訪問歯科診療の対象者

  • 訪問歯科診療は基本的に、「歯科治療が必要でありながら通院ができない方」を対象としています。健康保険の制度上、訪問歯科診療ができないケースもあります。
  • デイサービスを行う施設への訪問歯科診療はできません。
  • 内科など他の診療科で通院している場合、歯科のみ訪問診療を利用することはできません。
  • これまで通院していた方が、足腰が弱ったなどの理由で通院が困難になった場合、まずは主治医にご相談ください。

Copyright © こうすけデンタルクリニック All Rights Reserved.